ストレッチで効果的にダイエットする方法

ストレッチでダイエットを成功させるには、どんなことをするといいでしょう。もしも、ダイエットを目的にストレッチをするつもりなら、ストレッチをする時間に気をつけるとダイエットにいいようです。ストレッチを行う時間帯としてベストなのは入浴後です。お風呂から上がった後は、体が温まっていて、筋肉のこわばりもほどけています。そのため、ストレッチによる筋肉の伸縮運動がやりやすくなっています。ストレッチ効果が高い理由に、メンタル面でも最も弛緩している状態にあることが挙げられます。逆にいうと、起床直後などの体が硬くなっている場合は、効果が半減するので、ストレッチに向いていない時間帯なのです。体がきちんと起きていない時に、ストレッチのような負荷のかかる運動をすると、筋肉を痛めてしまったり、ダメージをましてしまうことがあるようです。何か食べてから30分は、運動は控えるようにしたほうが、体のためにはいいといいます。食後30分は、運動やお風呂も避けた方がいいと言われていますが、同じ理由です。物を食べてすぐにストレッチをすると、消化に回すべき血液が体のあちこちに散ってしまいますので、消化不良の原因になります。全身を使った運動は、ストレッチではできません。体の中で、一部の筋肉を集中的に使うことで、筋肉のこわばりをほぐしたり、体を動かしやすくするというものです。足、腕、ウエスト、お尻など、自分がダイエットしたい部分に適したストレッチ方法を見つけることも、ストレッチによるダイエットにおいては大切です。